So-net無料ブログ作成
大沢樹生 ブログトップ

元光GENJI 大沢樹生 息子 障害 [大沢樹生]

元光GENJI 大沢樹生 息子 障害 

元光GENJIの大沢樹生(43)と元妻、喜多嶋舞(40)が息子を虐待していたことが話題になってますね。
元々、この子供(長男)は生まれつき障害を持っていたことは、
大沢自身の本にも書かれています。

彼の本が4年前に出版された時に、テレビでも公表したようです。
息子の障害というのは先天性腸壁破裂と言う病名で、腸がお腹の外に飛び出して生まれて来たそうです。
生後10ヶ月までに2度の手術。
今は整腸剤を飲むだけでいいくらいに回復していました。


あれだけ、我が息子のためには自分の命と引き換えにしてもいい、
みたいに言ってたのに。
何なんでしょうか?
2人でよってたかって虐待していたなんて




虐待は最初は喜多嶋舞の方がヒドかったようです。
ハイヒールで殴ったり、
後ろ髪をつかんで浴槽に漬けたり。
キレイな顔して結構やるんですね。
喜多嶋舞って、昔、極道映画にも出ていたような。


大沢樹生も喜多嶋と離婚してから虐待がエスカレートし
息子の喉に日本刀を突き付け、「引いたら死ぬぞ。」と言ったり。
大沢の方は何かイメージ通り、みたいな。
でも、ああゆう強面っぽい顔の人って結構子煩悩だったりするのに。
顔、そのままだったと言うことですね。

もっとも、この日本刀事件に関しては
大沢は「あれは模造刀。長男は虚言癖がある。」
と言っているようですが。


それにしても、あのテレビに出ていた時、自叙伝の出版記念のサイン会をやってた時期
あの時期、子供の虐待の真っ只中にいたとは信じ難いですね。
さすが、俳優ですね。
仕事はあまり無いみたいですが。


しかし、障害の残っている息子がさらに虐待されたトラウマを抱えて生きていく、
というのは悲しすぎる話です。
この息子も言っていますが、虐待された経験を持つ人間は、自分の子供を虐待してしまうことが多いそうです。
そのために結婚するのを躊躇するかもしれないと。
これが、元光GENJI大沢樹生と喜多嶋舞のできっちゃた婚の結末なんでしょうか?


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
大沢樹生 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。